忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/07/13 21:56 |
壺と戯れる。
まだ終わっていないPMです。


こんばんは、マロです(´・ω・`)



前回エミがいないのにやったおかげで
グダグダだったのでエミに連れっててもらいました。



最初お願いしたら二人でどうぞ_(._.)_
なんて言われちゃったんだけど
NM戦ありますね。一緒に行きますよって
一緒に来てくれました。





SSはおねぎアングルです!

「おねぎdeござる」を見ている方はわかると思いますが
おねぎ様はローアングルからの撮影を得意としています。


さすがにおねぎ様ほど攻め切れませんが挑戦してみました。


タルタルであるせいかもしれませんがあれだけ
ローアングルで攻めてる人も珍しいと思うので
自分の中でおねぎアングルと名づけてみました。
ただ・・・リアルでは捕まる危険性があるので
おねぎ様が捕まらないことを祈る毎日です。


さて無駄話はこの辺にしてプロマシアです。


壺をかわしながら玉護衛。


普通の護衛と要領は一緒です。


玉を守りながら先に進みます。


エミがいるから安心です。



難関は壺!





ぐるぐる回る壺に見つからないように移動します。


付いている目玉に見つからないように
壺の回転に合わせて移動するのですが
そのタイミングの計り方がなんとなく
縄跳びのくぐるヤツみたいでしたので
なんか楽しかったです。


そして最初はエミも何度か絡まれてました!


あのエミがっ!!


エミが上手くいけるようになっても
他の連中はそうはいきません!






結局ほとんどの壺を倒しました。


全員がクリア出来たのはたったの一度!


何気にそまるが上手かったです。



何も考えずにエミの後ろを付いていったら
目的地まで到着!NMも無事に倒してクリア





エミありがとー!
PR

2009/12/06 21:30 | Comments(0) | TrackBack(0) | プロマシアの呪縛

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<日曜の昼下がり | HOME | 亀退治>>
忍者ブログ[PR]