忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/07/13 21:34 |
砂壁トイレ
トイレの話です。

こんばんはマロです(´・ω・`)


ぼけっとアクセス解析の検索フレーズみていたら
砂壁、トイレでひかっかたようなのでその話でも。

もし自分と同じように悩んでいた人の
力になれれば幸いなのですが・・・


しつこいようですが我が家は築30年以上のボロ家
トイレも台所も砂壁!!
もうお化け屋敷みたいなもんです。

よりよい家に改造しようとちまちまと手を加えています。


やってみれば意外とできるものです。


ちなみに自分が参考にしている本




主婦の友社から出ている本が素敵です。
センスがいいし女性が一人でやっているので
自分にも出来る気がします。

ただそれだけでは物を作る際に少し説明不足が部分が
あるのでDIY用の本も持っています。

DIYの方は勉強になりますが完成品をみても
真似したいと思うほどのセンスの良さがありません。


二つあわせるといい感じです。


さてトイレの話

私が初めて手を入れたのがトイレです。
空間的に狭いし、失敗してもそれほど後悔しない場所
と思ってどれほどの事が出来るか実験としてやりました。


最初の状態です。






元は汲み取り式のトイレだったのが下水が完備されて
水洗になったトイレです。


もうどうしていいかもわからず
100均で買った物にトイレットペーパーや
芳香剤を置いています。

昼間撮ったのに光が足りなくて薄暗いです。





余計な物を撤去して夜に撮ってみた。
電球の方が明るくしてくれるみたい。


計画として、マズ壁に漆喰を塗る。
物をしまえる場所をつくる。
出来ればタンクを隠したい。


最初の画像にある本でトイレに手を加えてたので
そちらからアイデアをもらって挑戦してみました。


壁は珪藻土を使いました。
砂壁にそのまま塗ります。
あのざらざらとした質感のおかげで
そのまま塗っても問題ないです。





一応シーラーで灰汁対策をして厚めに塗った記憶があります。

珪藻土が終わったら柱も白に塗る





白くなった事でかなり明るくなりました。
収納とタンク隠しを作るため木材の寸法合わせも
しておきます。




珪藻土塗りやペンキ塗りの乾き待ちの間に平行して
作っておいた木枠を設置しました。


後は細かいところを仕上げて完成です。


そして完成してから数年後の現代のトイレです。







これで砂壁に漆喰がぬれることが判明して
怒涛の漆喰塗りが開始されました。

木材のペイントも上手く行って
自家製家具が増えるようになりました。
(ペイントしてヤスリかけてペイントを剥がして
ニスで仕上げてるだけです。)


12月の寒いときにひたすらトイレに篭って作業してました。
タンク部分を少し改造したのでそちらでかなり悪戦苦闘したのを
覚えています。


なにもわからぬままやったわりにはいい出来です。
勢いがあればなんとかなるんじゃないかと思います。

まずはチャレンジですね!


お見苦しい写真の数々失礼しました。
PR

2011/11/30 00:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | マロハウス

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<一足お先に。 | HOME | これで君もモテモテ>>
忍者ブログ[PR]